最近注目のファクタリングとは

category01

最近では、売掛債権を資金に変えるファクタリングが企業経営者の中で注目を集めています。

ファクタリングとは、企業が保有する掛債権をファクタリング会社に譲渡、もしくは売却して資金化する仕組みのことを言います。



同時に、売掛先の倒産に伴う資金回収リスクとキャッシュフロー経営による企業体力向上に役立ちます。どの金融機関も売掛金の資金化をサポートしてくれる会社とのコネクションがあるため、取引銀行に売掛金の資金化で悩んでいると相談すれば、関連の会社を紹介してくれます。リーマンショックによる倒産が相次ぎ、国内の景気低迷といった不況を反映して、売掛金の早期資金化に対する関心が高まっています。
ファクタリングによる資金化は、この数十年で約3倍にも膨れ上がっています。それだけ企業経営者にとって、売掛金の回収が難しくなっているという実態を象徴しています。

また、決済の電子化が進んでいるため、電子商取引の決済システムとしてファクタリングを利用する企業が増加しています。



これは、大企業が採用すればその下請けメーカーも同様のシステムを採用しなければならず、大企業を中心に拡大の一途をたどっています。



たとえば、ある大手メーカーの下請け企業はこのシステムを活用して銀行借入を完済し経営効率を高めることに成功しています。
キャッシュマネジメントが経営者に求められている昨今、キャッシュを手元に残すために売掛金の回収は非常に重要な経営課題となっています。

ファクタリングをよく学ぶ

category02

大手航空会社の事業再生で利用された手法ですが、経営者はキャッシュマネジメントをどのように実施していくのかによって今後の事業継続を大きく左右します。なぜならば、損益計算書上では黒字の企業であっても、気がついたら現預金が不足しており黒字倒産してしまう例が相次いでいるからです。...

subpage

ファクタリングの専門知識

category02

最近経営者の中でブームになっているのが、ファクタリングです。これは企業が持つ売掛債権を、早期に資金化してキャッシュマネジメントの効率化を図るものです。...

subpage

ファクタリングの納得の情報

category03

ファクタリングを利用することで得られるメリットはいくつかありますが、基本的なものとしては「早期に現金による収入を得ることが出来る」という点です。例えば、何か商品(物品)を販売したとしてもその代金を現金ですぐに支払ってもらえるとは限らず、時には「売掛金」や「手形」という形で支払いを受けることもあります。...

subpage

ファクタリングを詳しく知りたいなら

category04

ファクタリングとは、端的に言えば売掛債権を回収専門の事業者に売却して、早期の現金化を行う金融的手法の事です。売却側となる企業にとっては、債権の期限を待たずに早期の現金化が出来る事によってキャッシュフローの流れを良くし、財務内容の健全化が図れるというメリットがあります。...

subpage